Tixplus

Plus member ID及び提携サービス利用規約

第1条 (総則)
  1. Plus member ID及び提携サービス利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社Fanplus(以下「当社」といいます)が提供する当社独自のID 「Plus member ID」(以下「本ID」といいます)と本IDを運営するシステムを利用したサービス(以下「本サービス」といいます)及び当社並びに当社提携企業が提供する本サービスを利用した連携サービス(以下「提携サービス」といいます)等の利用条件を定めるものです。
  2. 本規約は、本サービスを利用する利用者(以下「利用者」といいます)及び本ID保有者(第3条で定義するものとします)に対して適用されます。
  3. 本サービスは民法第548条の2第1項に定める「定型取引」に該当し、また本規約は同項に定める「定型約款」に該当します。
第2条 (提携サービスの範囲)
当社が運営するファンクラブサービス、オンラインストア、各種スマートフォンアプリ、その他本IDを利用するサービス等及び当社グループ企業である株式会社Tixplusが運営するチケット販売サービス、チケットトレードサービス、電子チケットアプリ等、その他本IDを利用するサービスを、提携サービスの範囲とします。
第3条 (本ID保有者)
  1. 本ID保有者(以下「ID保有者」といいます)とは、本サービス上で当社の定める必要な情報を登録し、当社により本IDの利用について承認を受けた者をいい、当該情報登録より当該承認までの手続きを本ID登録といいます。
  2. 本ID登録後、ID保有者は各種提携サービスを利用できるものとします。
  3. 本ID保有者が、同一名義で重複して本ID登録をすることはできません。
第4条 (本ID登録)
  1. 利用者は、本ID登録した時点で、本規約の内容に同意したものとみなされます。不承諾の意思表示は、本ID登録をしないことをもってのみ認められるものとします。
  2. 利用者は、本ID登録に際して、以下の条件を遵守するものとします。
    • (1)本サービス上のID保有者登録専用ページの入力欄に、利用者本人に関する真実かつ正確なデータを入力し、本ID登録を行うものとします。原則として代理による登録は一切認めていません。
    • (2)本ID登録時にメールアドレスを登録する際には、ID保有者本人の保有するメールアドレスを登録するものとします。他人のメールアドレスでの本ID登録は理由の如何に関わらず無効とします。
    • (3)(1)の入力事項に変更があった場合、ID保有者は速やかに登録内容の変更を行うものとします。
  3. 本ID登録を行う者は次の条件全てを満たす必要があり、当社は次の条件を満たさないと判断した場合、本ID登録を承認しない場合があります。なお、当該承認後にID保有者が次の条件のいずれかに違反していることが判明した場合、当社は、当該ID保有者の本ID登録を取り消すことができるものとします。
    • (1)個人での登録であり、法人その他団体ではないこと
    • (2)本規約及び本サービスの登録案内に同意すること
    • (3)既に本ID登録及び本サービスの利用を行っていないこと
    • (4)個人で楽しむ目的以外の目的(商業目的等)ではないこと
    • (5)過去に当社並びに提携企業により登録資格を取り消されたことのないこと
    • (6)登録の申込みの内容に虚偽の記載、誤記、または記入漏れがないこと
  4. 未成年者は、登録にあたり保護者(親権者もしくは法定代理人)の承諾を得なければならないものとします。当社は登録を希望する未成年者の保護者の同意を得るため必要な姓名などの最小限の情報を要求することができます。
第5条 (本IDの利用)
  1. ID保有者は、自己が本サービス及び提携サービスを利用する場合、本規約及び提携サービスの規約を確認し、同意した上で、当該サービスを利用するものとします。
  2. ID保有者は、提携サービスを利用するにあたり、本ID登録時に登録したメールアドレス及びパスワード等を入力するものとし、当社は、メールアドレス及びパスワード等を利用して行われた行為を、当該入力のあったメールアドレス及びパスワード等と当社に登録されたメールアドレス及びパスワード等が一致するID保有者による利用とみなすものとします。
  3. 盗用・不正利用その他の事情によりID保有者の本IDをID保有者以外の第三者が利用している場合であっても、当該行為による責任は、本ID登録情報上一致するID保有者自身が負うものとします。
第6条 (本IDの停止)
  1. 当社は、下記の場合、ID保有者への事前通知を行うことなく当該ID保有者への本サービスの全部または一部の利用停止・終了、登録本IDの抹消、登録メールアドレスの削除、ID保有者資格の剥奪、損害賠償請求等の必要な対応(法的措置を含みますが、これに限りません)を行うことがあります。
    1. (1)ID保有者が、直近の3年間、当該ID保有者の本IDでの利用(ログイン)実績がない場合であって、かつ当社からの電子メールによる各種連絡がエラーで送付できない状態にある場合
    2. (2)ID保有者が本規約または本サービス及び提携サービスの利用時に提示されるサービスごとの利用規約や諸注意等に違反すると当社が判断する場合またはそのおそれがあると当社が判断する場合
    3. (3)ID保有者が、当社が本サービス及び提携サービスの運営上不適当と判断する行為を行った場合
  2. 前項対応の結果、ID保有者に損害や不利益が生じた場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
第7条 (電子チケットの利用)
ID保有者は、当社及び当社提携企業が指定するイベントの入場に際して、電子チケット機能を有するスマートフォンアプリ(以下「チケットアプリ」といいます)に登録し、その提示をもって入場等の電子チケットサービスを受けることができます。
  1. ID保有者は、当社及び当社提携企業が指定するイベントにおいて、チケットアプリへ顔写真を登録し、その提示をもって、顔写真付きの身分証明の提示が必要なイベントへの入場等、当社及び当社提携企業が別途定めるサービスを受けることができます。
  2. 電子チケット用顔写真の有効期間は当社及び別途当社提携企業が定める期間までとします。
  3. 当社及び当社提携企業が定めるイベントにより、電子チケット用顔写真登録費用等をイベント主催者側で全部もしくは一部を負担する場合があります。ただし、電子チケット用顔写真の有効期限は別途当社及び別途当社提携企業が定める期限が適用されます。
第8条 (ID保有者の義務)
  1. ID保有者は、関連法令・本規約の規定・利用案内及び注意事項など、当社が通知する事項を守らなければならず、その他、当社の活動・業務の妨げになる行為は行わないものとします。
  2. ID保有者は、当社から付与された本IDは変更することはできません。なお、本ID及びパスワードに関するすべての管理責任はID保有者本人にあります。
  3. ID保有者本人の本ID及びパスワードが不正に使われたこと、または使われる恐れがあることを知った場合、ID保有者は直ちに当社にその旨を知らせなければなりません。当社に通知しなかったこと及び通知の遅延によって生じる損害はID保有者本人が負担しなければなりません。
  4. ID保有者は本サービスの利用に伴い、次の各項目の行為を行うことはできません。
    1. (1)本サービス及び提携サービスの運営を妨害する行為
    2. (2)当社やその他の第三者を誹謗中傷し、その名誉または信用を毀損し、または不利益を与える行為、もしくはそのおそれを生じさせる行為
    3. (3)犯罪的行為、もしくは犯罪的行為に結び付く行為、またはそのおそれのある行為
    4. (4)直接間接を問わず、本サービス及び提携サービスを営利目的で利用する行為(提携サービスを通じて購入したチケットをネットオークション等、不特定多数に対して営利目的で転売する行為等をいうがこれに限らない。)
    5. (5)提携サービスで当選したチケット代金の支払を当社提携企業が指定する入金期間内に支払わない行為
    6. (6)本サービスの安定した運営を妨害する目的でSNS等に多量の情報を伝送、または広告性の情報を伝送する行為
    7. (7)情報通信設備の誤作動や情報の破壊を誘発させるコンピュータウィルスプログラムを流布する行為
    8. (8)他人の個人情報、本ID及びパスワードを盗用し、または不正に使用する行為
    9. (9)本サービス及び提携サービスで入手した全てのデータ、情報、文章、音、映像、イラスト等について、著作権法で認められた私的利用の範囲を超えて、複製、販売、出版、放送可能化等のために利用する行為
    10. (10)当社、他のID保有者、第三者の知的財産権、プライバシーもしくは肖像権その他の権利を侵害する行為
    11. (11)不正ツール、不正アプリケーション、その他本サービスの不正利用を目的としたプログラムの開発、配布もしくは使用、またはこれらの行為を第三者に誘発、推奨させるような一切の行為
    12. (12)当社が提供するアプリケーションの改変(データ改ざんを含む)、修正、二次利用、逆コンパイル、逆アセンブルもしくはリバースエンジニアリング、その他アプリケーションのソースコード、構造等を解析するような行為
    13. (13)営業行為及び宗教団体の布教・勧誘行為、また政治団体の宣伝行為
    14. (14)第16条の定めのとおり、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から10年を経過しない者、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準じる反社会的勢力(以下「反社会的勢力等」といいます)であること、又は資金提供その他の行為を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与する行為
    15. (15)その他、当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為
  5. ID保有者が前項に定める禁止事項に該当した場合、その他本規約に違反した場合、当社は次の各号に定める全部または一部の措置を何ら債務不履行責任を負うことなく執行に講じることが出来るものとします。
    1. (1)本サービスの全部もしくは一部の利用制限または利用停止
    2. (2)強制退会処分
    3. (3)損害賠償の請求
第9条 (個人情報の取り扱い)
  1. 当社は、次項に記載する活動を行なう目的で、ID保有者より氏名、性別、住所、電話番号、電子メールアドレス、顔写真、代金決済内容、購入履歴などの個人情報(以下「個人情報」といいます)の提供を受け、それを記録できるものとします。また、提携サービスにおけるID保有者の行動履歴を取得できるものとします。
  2. 当社は、ID保有者より提供を受けた個人情報を、以下の目的に利用できるものとします。
    1. (1)本サービスの提供
    2. (2)提携企業における提携サービスの提供
    3. (3)ID保有者が提携サービスで申込したチケットの販売並びにそれに付随するサービスの電子メール等による案内(ただし、全てのご案内を行うことを約束するものではありません。)
    4. (4)提携サービスが取り扱うチケットの電子メール等による案内
    5. (5)本サービス及び提携サービスに関するユーザーサポート(お問い合わせ対応など)
    6. (6)その他本サービス及び提携サービスに関連または付随するサービスの提供
    7. (7)当社並びに提携企業の新商品・サービス・キャンペーン・プレゼントなどの紹介
    8. (8)ID保有者にとって有用と思われる当社並びに提携企業の商品・サービスを紹介するためのメールマガジン・ダイレクトメール・FAXの配信・発送
    9. (9)当社並びに提携企業の商品・サービスのためのマーケティング活動
    10. (10)本サービス及び提携サービスの統計資料作成
  3. ID保有者は、提携サービスにおいて、クレジットカード等による代金決済を行なう場合に、クレジットカード等の有効性等を確認するため当社並びに提携企業とクレジット会社等との間で、個人情報の交換を行なうことに同意するものとします。
  4. ID保有者は、提携サービスにおいて、本IDもしくは提携サービスのIDの有効性及び取り扱うチケットの当選情報並びにチケットトレードサービス情報等を確認するため、当社と提携サービス運営元あるいはプレイガイド等チケット発券元との間で、個人情報の交換を行なうことに同意するものとします。
  5. 当社は、以下の何れかに該当する場合には、個人情報の全部又は一部について、ID保有者の個別の同意を得ることなく、第三者に対して開示することができるものとし、ID保有者はこれを承諾するものとします。
    1. (1)個人情報の保護に関する法律等法令に基づく場合
    2. (2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. (3)国の機関若しくは地方公共団体またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力をする必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
    4. (4)本条第2項に記載する事項を実行するために、当社が業務委託先に必要な範囲で開示する場合
  6. 当社は、ID保有者が個人情報の照会・修正・削除を希望する場合には、合理的範囲内で速やかに対応します。ただし、法令又は規約等により、個人情報の保存期間が定められているときは、保存期間の経過後に削除します。
  7. 上記のほか、本サービス及び提携サービスにおけるID保有者の個人情報の取り扱いに関する事項については当社並びに提携企業が別途定めるプライバシーポリシーに従うものとし、ID保有者はこれに従うものとします。
  8. 当社への個人情報の提供はご本人の任意によるものです。ただし、当社が必要とする項目をご提供いただけない場合は、本サービス及び提携サービスに対して適切に対応できない場合があります。
第10条 (サービスの中断、中止、終了)
  1. 当社は、以下の何れかに該当する場合、自らの判断により本サービスの全部または一部を中断または中止することができるものとします。
    1. (1)本サービスに関連して、当社が設置または管理する設備の保守を定期的にもしくは緊急に行う場合
    2. (2)当社が設置または管理する設備の異状、故障、障害、その他本サービスをID保有者に提供できない事由が生じた場合
    3. (3)天災、事変、その他の非常事態が発生し、または、発生する恐れがある場合
    4. (4)その他、本サービスの全部または一部を中断または中止すべき合理的な必要がある場合
  2. 前項の規定にかかわらず、当社は、いつでも当社自身の判断によって、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとし、提携サービスに対して本サービスの継続を保証するものではないものとします。
第11条 (通知)
当社がID保有者に対して通知を行う場合、ID保有者に対する個別の通知または、本サービスのサイト上に通知事項を掲載するものとし、当該掲載を行った時点より効力を発するものとします。個別の通知方法の場合、当社は、ID保有者が予め登録又は告知したメールアドレスその他の連絡先に通知を行えば足りるものとします。
第12条 (損害賠償)
ID保有者は、本サービス及び提携サービスの利用において、自己の責めに帰すべき事由により本サービス及び提携サービスまたはその他の第三者に対して損害を与えた場合、これを賠償する責任を負います。
第13条 (権利義務の譲渡禁止)
ID保有者は、本サービス及び提携サービスの利用権限、その他利用契約上の地位を有償無償問わず第三者に譲渡、贈与、または貸与することはできません。また、これを担保として提供することもできません。
第14条 (本IDの停止・抹消・統合)
  1. ID保有者が本規約に違反した場合または提携サービスの利用資格が理由の如何にかかわらず失効した場合、当社は事前に通知することなくID保有者の本IDを停止・抹消・統合処理をすることができます。この場合、ID保有者が提携サービスで入金した会費やチケットの購入代金、その他サービスの返還は一切行いません。
  2. 提携サービスを退会した時点で支払い義務が発生しているものは、退会後もなお支払い義務を免れないものとします。
第15条 (本IDの自主停止・抹消)
  1. ID保有者が本ID抹消を希望する場合は別途定める方法にて手続きを行うものとします。ID保有者は本ID抹消にあたって、ID保有者が提携サービスで既に入金した会費やチケットの購入代金、その他サービスの返還は一切行いません。退会の時点で支払い義務が発生しているものは、退会後もなお支払い義務を免れないものとします。
  2. 提携サービスでの有料会員登録を解約した場合、または会員資格期間の満了後、会員資格の継続手続きを行わなかった場合も、ID保有者としての登録は残るものとします。
  3. 利用者が本ID抹消後に再登録を希望した場合は、新規登録となり一切のサービスの引継ぎは行われないものとします。
第16条 (反社会的勢力の排除)
ID保有者は、反社会的勢力等に該当しないこと、また暴力的行為、詐術・脅迫行為、業務妨害行為等違法行為を行わないことを、将来にわたっても表明するものとします。かかる表明に違反した場合には、異議なく本IDの抹消、並びに本サービス及び提携サービスの利用停止、または契約解除を受け入れるものとします。
第17条 (免責)
  1. ID保有者は本サービス及び提携サービスを専ら自らの責任において利用するものとします。当社はID保有者が本サービス及び提携サービスの利用を通じて得た情報、資料等による損害に関して一切の責任を負いません。また、当社は、提供した情報、資料、事実の信頼度及び正確度など、内容に関しても一切の責任を負いません。
  2. 当社はID保有者に起因する事由による本サービス及び提携サービス利用の障害について責任を負いません。
  3. 当社は天災地変、法令・行政指導・監督官庁の指導、事故、不可抗力等により本サービスを提供することができない場合には、本サービス提供に関する責任が免除されます。
  4. 当社は本サービス利用を通じてID保有者が利用するコンピュータ及びネットワーク環境において発生したどのような損害に対しても責任を負いません。
  5. 天災地変、悪疫流行、交通ストライキ、道路・鉄道・航空等の交通事情、法律命令、行政措置、その他不可避的事由により、当該イベントが実施されなかった場合または利用者が参加できなかった場合、当社は一切の責任を負いません。
第18条 (規約の効力及び変更)
  1. 当社は下記の場合に、当社の裁量で本規約に追加、削除、修正等の変更をすることができるものとします。
    1. (1)本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するとき。
    2. (2)本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更にかかる事情に照らして合理的なものであるとき。
  2. 前項による本規約の変更を行う場合、当社は本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容及び変更の効力発生時期を本サービス上に表示する、またはその他適切な方法により利用者に周知するものとします。変更後の本規約は、上記効力発生時期より効力を生じるものとします。本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した利用者には、変更後の本規約が適用されます。
第19条 (協議事項)
本規約に定めのない事項または本規約の解釈について疑義が生じた場合、ID保有者並びに当社は双方誠意を持って協議の上これを解決するものとします。
第20条 (準拠法及び管轄)
本規約は日本法に基づいて解釈され、本規約に関する紛争の第一審の専属的合意管轄裁判所は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所とします。

附則
2020年4月1日 制定・施行

2020.04.01 サービス名が変わりました! Entertainment Music Ticket Guardからチケプラ Service provided by Tixplus